バンドマン伊藤さんの見た世界
子育て

幼稚園に入るための願書の書き方や面接など対策は!?~前置き~

幼稚園に入るための願書の書き方や面接など対策は!?

 

どうも。伊藤さんです。

 

さて、今日も今日とて子供関係の戯言を述べていきます。

 

今回はタイトル通り幼稚園に入るための願書の書き方や、

面接の受け答えの方法、はたまた当日の服装などについて書いていきたいと思います。

 

 

……っとはいってもそんな記事は世に吐いて捨てるほどはびこっています。

 

そしてどこを見ても画一的な方法論しか書いておりません。

 

 

もちろん、

 

面接の場でバナナを食べてはいけません

 

といった、最低限のマナーは必要であろう。

 

そういった部分が画一的な答えになるのは致し方ない部分でもあります。

 

 

しかしながら、

「個性を尊重する教育をしたい」

であったり、

「柔軟な発想を持った子供にしたい」

といった、最近の育児方針のトレンドにむさぼりつく教育ママからすると、

そんな画一的なことしか載せていない紹介記事群にはうんざりしているはず。

 

いや、うんざりしなかったとしても、

 

画一的な対策に則って入る幼稚園は、

はたして自分の求める教育を子供に施してくれるのか?

 

っという疑問がでることも至極当然であると考えます。

 

 

まぁこの話は置いておいて、

ようは画一的な記事に飽き飽きしている、

欲張り欲求不満ママ(たまにパパ。タマはパパに向けて、

僕が人肌脱いでやろうじゃないかと思いこの記事を書くに至ったわけであります。

 

 

しかしどこもかしこも、同じようなことを言っている記事を見る限り、

恐らく本質は一緒なのです。

 

 

この記事も最後まで読んでいただくと、

 

「結局、言ってることは他の記事と変わらんよね?」

 

っとなることうけあいです。

 

 

うけあいなのですが、他の記事とは違う表現方法を使って、

わかりやすく書いていこうと思います。

 

 

っというのもですね、

個人的に世のママさん、パパさん方はこと子供に対しては見栄の塊だと僕は思っています。

 

 

「うちの子はもう歩けるよー」

 

「うちの子はオムツはずれたよー」

 

「うちの子はこういう習い事させてるんだー」

 

 

親ばかのオンパレードだと僕は思います。

 

誰だって自分の子供が一番なわけです。

それが親としての最初の責務だとも思いますし。

 

 

僕自身も、

立派に育て上げたウツボット(ポケモン)だとか、

メガシードラモン(デジモン)だとか、

ゲル(モンスターファーム2)だとか、

友達に自慢しまくりましたもん。(育成ゲームの話です)

 

 

 

だからそういう親ばか加減だとか見栄だとかも十分わかります。

 

 

そういった見栄の塊の親御さんが多い中、

凄く丁寧な文章で対策を記事にされたとしても、

見栄とかはっちゃうような親にはそんな丁寧な文章わからないんじゃね?

 

というようなことを思ってしまったわけです。

 

 

まぁ端的にわかりやすく遠まわしではなくストレートに表現すると、

 

見栄を張るようなバカ向けの文章があるだろ!!!

 

ってことです。

 

身もふたもないですけどこれホント。

 

僕自身も子供の幼稚園対策で、

 

「幼稚園 願書 書き方」

 

だとか

 

「幼稚園 面接 対策」

 

だとか

 

「幼稚園 裏口 入園」

 

 

だとか

 

 

「幼稚園 先生 可愛い」

 

 

だとかで検索して対策記事をいくつか読み漁りましたが……

 

 

わかりづらい!

わかりづらいどころかわからん!!

結局何をどうすればいいんだ!!!!

 

あっ、この幼稚園の先生可愛い。

 

 

ってな具合になってしまったわけです。

まぁ僕だけがバカだって話ももちろんありますが、

それはそれで悔しいので、

世の親御さんはみんなバカだという前提で書いていきたいと思います。

 

っというか、

多分幼稚園の願書の書き方だとか面接対策とか、

頭のいい人はそれなりに自分の頭で考えるから、

ネットで検索して対策を考えるなんてやり方をしないんじゃないかな。

 

藁にも縋る想いでネットで検索する人は、

それなりの頭脳しか持ち合わせていないと僕は思います。

 

そして、その人たちに向けて書けるのは僕しかいません。

 

なぜかって?

 

僕も頭が悪いからです!!!

 

 

まぁここまで書いといてあれなんですが、

こんだけバカ向けの記事だって言われたら、

見栄の塊の親御さんはきっと読まないですよね。

 

 

でもまってください。

その見栄を捨てるところがいい教育の第一歩なのだから、

子供のためにその見栄を捨てましょう。

 

 

その見栄を捨て、子供のために今自分が何を出来るかを考えてみましょう。

 

必然、このぶろぐの記事にたどり着くはずです!!!(妄信)

 

 

 

…さて、ここまでがまえふりです。

 

次回はわかりやすく幼稚園の願書対策の記事を書こうと思います。

 

ここまで書いておいてあれだけど、

幼稚園の願書提出ってもう既に終わってますよね。

時代遅れ感が半端ないですけど、

まぁほら…そこは…

 

 

何も考えてない親だから許してください!!!

 

↓↓↓幼稚園落ちたくない!!!って方はクリックを↓↓↓

にほんブログ村 にほんブログ村へ
にほんブログ村

ABOUT ME
伊藤さん
伊藤さん
新星ポップロックバンド「uNica」のキーボード担当。 日夜、メンバーのやる気を引き出すために奮闘中。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。